鹿島アントラーズ

>> COMMENT

創設年
1947年
Jリーグ加盟年
1991年
呼  称
鹿島アントラーズ
所属ディビジョン
ディビジョン1
ホームタウン
茨城県鹿島市
ホームスタジアム
茨城県立鹿島サッカースタジアム(収容人数:40,728人)
チーム名の由来
チーム名の「アントラー (antler)」は英語で鹿の枝角を意味し、鹿島神宮の神鹿にちなみ、枝角は茨城県の茨をイメージしている。
クラブカラー
ディープレッド

歴代獲得タイトル
Jリーグ年間4回(1996,1998,2000,2001)
1st ステージ2回(1993,1997)
2nd ステージ3回(1998、2000,2001)
天皇杯2回(1997,2000)
ナビスコカップ3回(1997,2000,2002)
スーパーカップ3回(1997,1998,1999)
A3チャンピオンズカップ1回(2003)

注目選手
MF 青木剛・・・10年に一人と言われた逸材。主なポジションはボランチ。戦術眼が優れている。
          ミドルシュートを得意とし、時には攻撃参加もする。五輪代表ではリベロもこなす。
FW 柳沢敦・・・ボールを持たずに仕事ができる選手。スペースの作り方、相手をおきざりにするプルア           ウェイ、ポストプレーはかなりレベルが高い。
FW アレックス・ミネイロ・・・ブラジル出身の選手。決定力はかなり高い。芸術的なシュートテクニックを
                 持ち、尚且つ周りも使えるというかなり質の高い選手。

>> DATA