名古屋グランパスエイト

>> COMMENT

創設年
1939年
Jリーグ加盟年
1991年
呼  称
名古屋グランパスエイト
所属ディビジョン
ディビジョン1
ホームタウン
愛知県名古屋市
ホームスタジアム
名古屋市瑞穂公園陸上競技場(収容人数:27,000人)
チーム名の由来
チーム名は「グランパス(Grampus)」が英語の鯱(名古屋城の金鯱)、「エイト」は数字の八(名古屋市の記章)の英語訳を合わせたもの。
クラブカラー
赤、黄

歴代獲得タイトル
天皇杯1回(1995、1999)
ゼロックス・スパーカップ1回(1996)
サントリー・96チャンピオンズカップファイナル(1996)
サンワバンクカップ(1997)
第5回東海チャンピオンシップ(2000)

注目選手
GK 楢崎正剛・・・186cm80kgの大型GK。プレーに派手さはないが安定度は高い。冷静沈着でDF人に            的確な指示をだす。安定度がかなり高いので信頼が置けるGK。
MF 本田圭介・・・サッカーの名門高星陵出身の選手。攻撃面ではJリーグでもトップクラスの実力を持つ           と言われている。守備もそつなくこなすオールマイティープレーヤー。なんと言っても武           器はフリーキック。中村俊輔とはタイプが違うものの、将来、日本代表の武器となる            だろう。
FW 玉田圭司・・・縦のスピードと素早い足の振りから繰り出されるシュートはブラジルをも脅かす程。
           左斜め45度(デルピエロ・ゾーン)からのシュートを得意としおり、そこからの決定率は           高い。

>> DATA